1. マンションLED化【ガーデンスイート】

  2. マンションLED化【小手指ハイツ】様

  3. マンションLED化【ガレリア・グランデ】様

  4. マンションLED化【芝浦アイランド グローヴタワー】様

  5. マンションLED化【デザイナーズマンションFLEG赤坂】様

  6. マンションLED化【レーベンハイム加賀】様

  7. マンションLED化【ベルコリーヌ南大沢】様

  1. マンションLED化成功事例集

  2. 管理組合が知っておきたい 見積もり前のポイント

  1. マンションの理事会が知らないと損するLED化の3か条

  2. マンションのLED化が”一部”だと大変になる秘密とは

  3. マンションLED化プロジェクトのポイント

導入事例

マンションLED化【ガレリア・グランデ】様

デザイナーズ高層マンション、ガレリア・グランデ様

マンション共有部のLED照明導入し、省エネ率65%へ

【マンションLED化プロジェクトとは?】

実は、一般的に流通しているLED照明の数は、既存の照明の全てに対応できるほど種類が多くはないのです。

その為、大手照明メーカーでも、1メーカーでは、全ての既存の照明器具に対応出来ておらず、マンションの共有部であっても、3分の2、または3分の1ほどしかLED化が出来ないのが実情です。

この「マンションLED化プロジェクト」は、そうした様々な既存の照明でLED化が出来ない、またはLED化をしにくい照明も全て、オリジナル製品も一品物でも製造して、「オールLED化」を進めていくのが趣旨のプロジェクトなのです。

特に、大型デザイナーズマンションをLED化しているこのプロジェクトでは、デザイナーズマンションには一癖、二癖あることをよく知っております。

今回のLED化は・・・

マンションの中のエレベータ4機がフル稼働する夕方3時~6時の時間帯の電力量の上限設定を行い、月額の基本料金を抑えるようにデマコンで制御も行いました。その結果、毎月の電気料金が240万~280万円だったのを180万円など電気単価が上がっているにも関わらず、抑えることが出来ました。

マンション全体の雰囲気を壊さずに、明るくなり過ぎず、暗すぎないようにしてLED化を進めていきます。

省エネ率を高めるため、この時期ではマンションのLED化では非常に珍しい、ピークカットを導入し省エネを管理するシステムを導入している関係で、省エネ率が明確に提示できます。

噴水の周りの照明も電球色で、統一して全体の雰囲気を壊さずにLED化を進めていきました。

事前にマンション管理組合の理事や管理する防災センターと協議を行い、マンションにおいて、最も電気代が上がる夕方、外部の電気が点灯し、帰宅するお子様や奥様達が利用する4基のエレベーターが頻繁に稼働する、フル稼働する30分の時間帯の電気量をどう制御できるかそれが基本電気代を下げるための最も重要なポイントになっていた為、その制御方法を検討しました。

屋外のライティングも雰囲気を壊さずにLED化して夜間の防犯照明として活用していきました。

工事中は防災センター、住民の方の多大なご協力を頂きまして、無事にLED化の施工が完了しました。

関連記事